突然の災害に備えて蓄電池を設置しよう~フルパワー蓄電池~

住宅

使用する塗料に注目

塗装

外壁はよく見える場所ですが、普段気にしない場所でもあります。雨や風にさらされているので、ボロボロになっていない場合でも、とても負担がかかっています。川口市で定期的に外壁塗装を行なうことで、外壁を保護することができ、建物の寿命を長くすることができます。塗り替え時期の目安としては、約10年です。使用する塗料によって塗り替えの時期は変わってきますが、10年を目安に考えておくと計画も立てやすいです。家のメンテナンスの中でも、外壁塗装は高額な費用がかかってしまいます。そのため、後回しにしがちなのですが、川口市で外壁塗装を行なわないと、防水効果が低下して雨が建物に侵入したり、耐久性が低下してひび割れを起こしたりしてしまいます。

川口市で外壁塗装業者に依頼するなら、使用している塗料を確認したほうが良いです。塗料の品質によって特徴は変わってくるからです。費用を安く抑えたい人には、アクリル系塗料が向いています。ただ、耐久年数が約4年と短いのでこまめに外壁塗装を行なう必要があります。何度も川口市で外壁塗装を行ないたくないという場合は、耐久年数が長いフッ素系塗料や遮熱塗料、光触媒塗料を選んだほうが良いです。フッ素系と遮熱なら約18年、光触媒なら約20年の耐久年数があります。基本的に耐久年数が長いと、費用も高くなるので注意が必要です。最もバランスがとれている塗料が、シリコン系塗料です。約13年と耐久年数は長く、費用も770,000円程度なので人気が高いです。